メガネ / 子ども

メガネ選び

先日はレンズの話を書きました。
今回は、フレームのお話です!

お子さんのフレーム選び、いろんなメガネをかけては鏡を見て、その姿はとてもかわいい!

どんなカタチが僕、私の顔に合うかなぁ、とか。どんな色が似あうかなぁ、とか。
親子で楽しみながら選ばれているのを見ますと、私たちまで楽しくなり嬉しい気持ちになってきます!

この3つを押さえよう!

メガネのフレーム選びですが、ついついデザインだけで選んでしまいがち。実は大人と違って子どものメガネフレームには「押さえるべき大切なポイント」があります。それは次の3つ

  1. サイズが合っている
  2. フィッティングがしやすい
  3. 丈夫である

それらが備わっていることです。

1、サイズが合っている

まずは、サイズ、顔の大きさに合うものであることは大切です。大人向けの大きなフレームをかけてしまえば、お顔に合わすことが土台難しいので、ずれたり外れやすくなります。

2、フィッティングがしやすい

フィッティング

次にフィッティング。つるの幅やレンズと目の距離や鼻パッドの位置などを合わせる調整のことですね。

顔の大きさに合っているフレームでも、耳の曲げや鼻あての当たり具合など、皆さんそれぞれに違います。さらに成長過程でお顔も大きくなるお子さん。お顔の状態に合わせてフィッティングが「しやすい」こともとても大切です。

3、丈夫である

使うのは活発なお子さんだから、どうしてもうっかり変形させちゃったり、壊してしまったりする可能性があります。けっして安くないメガネ、壊れちゃったら親も泣いちゃいますよね(涙)丈夫だと安心。。

「サイズが合っている」「フィッティングがしやすい」「丈夫である」の3つのポイントでフレームを選んであげてください。

さらに、日常使いにおいて、もし曲がったり部品が壊れてしまったとき。
直しやすかったり、パーツ対応が可能であったりすると、より助かりますよね。このあたりはスタッフがアドバイスさせていただきます。

そこでフルリムタイプ

そこでおススメは、フルリムタイプ。金属製でもプラスチック製でも、レンズの周辺をすべてフレームが取り巻いているフルリムタイプおススメです。

フルリムタイプ「トマトグラッシーズ」
フルリムタイプ(※写真は当店おすすめ「トマトグラッシーズ」)

レンズ全体に縁(フレーム)がありますよね。このタイプが一番強度が高くなります。

その他にはこんなタイプも

他にはフチなしタイプ(ツーポイント)やナイロン糸で固定するタイプ(ナイロール)があります。

フチなしタイプ(ツーポイント)
フチなしタイプ(ツーポイント)
ナイロン糸で固定するタイプ(ナイロール)
ナイロン糸で固定するタイプ(ナイロール)

レンズの上だけフレームがあってレンズの下に糸を通してレンズを固定してます。

このタイプは見た目とっても軽く見えていいんですけど、何かに当たったときなどに破損や変形、レンズの脱落などがしやすい!

だから子どもさん用にはフルリムタイプをよくおススメしています。

子どもの鼻は低い

子どもは大人に比べて鼻が低くメガネがズレやすい。メガネ選びの際は鼻の上になるべくしっかり収まって安定するものを選ぶことが大事です。 また、最初にちゃんと鼻の上に合わせても、成長過程のお子さんはだんだんとずれてくるかもしれません。そんなときは、ちょっとお店に寄ってください^^鼻の上に合うように調整します。

ちなみに、基本的な調整は無料です(*^^*)料金はかからないので、お気軽にどうぞ!

購入後も安心メンテナンス!

無事すてきなメガネが決まりました!お子さんははやく使いたい!楽しみですね。

当店ではメンテナンスサポートもバッチリです。メガネは車と一緒で、定期的なメンテナンスが大切なんです。

  • 日常使いで、フレームやネジがゆるんできたら・・・
  • いろんなところがゆるんで鼻メガネみたいになってきたら・・・
  • キツがったり痛がったりしてきたら・・・
  • メガネを作って1年くらい経ったら・・・

こんなときはぜひ親子でお店に寄ってくださいね。
メンテナンスでお子さんに合ったフィッティング状態を維持して、視力を保護しましょう!

スタッフ一同お待ちしております!

営業日のご案内

お気軽にご相談ください

当店は、

  • 遠方から転入され購入先の眼鏡店へ調整などに持って行くことが難しい場合
  • 購入先の眼鏡店がやめられて持って行くことが不可能な場合

などの受け入れをさせていただいております。お気軽にご相談ください。

※実際のフレームの状態などを見てお受けできない場合もあります。