メガネ / 子ども

子どものメガネあるある

お子さんのメガネでこんなことはありませんか??

「あれ?サイズが合っていない?最近メガネがずれるみたい・・・」
「黒板が見えづらいみたい・・・度数が変わったのかしら?」
「こないだ買ったばっかりなのに、もう買い換え!?えーー!」

うんうんそうなのよ、子どものメガネはお金がかかるのよ、とうなずいている親御さんもいらっしゃるんじゃないでしょうか。子どものメガネあるあるですね!

子どものメガネは頻繁にレンズ交換が必要

子どもの視力って実は18、19歳くらいまでは安定しないことが多いのです。特に低年齢のになればなるほどレンズの度数が変わる期間は、短くなる傾向です。

3~15歳の子どもの成長

だから交換周期が早い。大人の眼鏡以上に細やかに対応して見守っていく必要があるんですね。

実際当店にいらっしゃるお客様、

購入して半年ほどで、度数の変更のためにレンズ交換

その後一年ほどして、また度数変化に応じて交換(購入後1年半後)

そして、やっと落ち着いたかなと思った矢先に、今度はやんちゃでまさかのメガネの破損!またまた交換(このころからお母さまの声が悲鳴に変わります)

破損で変えたばかりなのに、定期検査で度数の変更があり、購入後2年半後くらいに、またまたまた交換・・・

・・・ということがありました。

どうでしょうか、なんと3年の間に4回ものレンズ交換となりました!
この例を用いて、例えば、子どもメガネのセットを15,000円ほどで購入していて、その後のレンズ交換が8,000円ほどだとしましょう。
レンズ交換を4回し、そこに消費税なんかも加わると・・・

な、なんと、50,000円を超えてしまいました!
(ひーー!た、高い!)

いくら大切なお子さんの事とはいえ、こうした度々の出費に、
「1回ぐらいはレンズを交換しなくてもいいわよね・・・。こ、今回はレンズの変更を見送ろう」
そうお考えになられても不思議ではありません。

でも、ちゃんと度数の合ったメガネをかけないと視力は守れない。それこそ、お子さまの本来持っている見え方そのものに影響することもあります。
「う~~~、それだけは避けたい!でもお金が・・・」
親御さんはみなさん悩まれます。

そういったお声が大変多かったので、当店はそんなお悩みを全面的にバックアーーップ!
なんと、レンズの3年保証を導入しています。

【3年保証】何度でもレンズ交換無料

親御さんとお子さんご本人の視力を守るためにも、メガネにかかるお金の負担を少しでも軽減したい!!

そんな想いから、当店では中学生以下のお子さまを対象とした「3年間・何度でもレンズ交換無料!」の子ども用メガネセットをご用意しています。
な、なんと、度数変更やキズ・破損など、紛失以外の全ての理由でレンズの交換をします。

そしてメガネフレーム。前回の記事でお伝えしました。

子どもの特性が考慮された子ども専用のメガネフレームを数多く用意しております。

トマトグラッシーズ
当店おすすめ「トマトグラッシーズ」

圧倒的人気「3年保証」メガネセット

実は、このレンズ3年保証を始めて、もう6年が経ちますが、月日を追うごとに、この3年保証を利用されるお客さまは着実に増えていらっしゃいます。「3年保証」がついた子ども用のメガネセットを選ばれるお客さまの方が圧倒的に多いというのが実感です。

ママ友からの情報、実際のメガネスタッフとの会話から、

  • 子どものメガネは、頻繁に度数が変わる
  • そうでなくても、イレギュラーが起きやすい
  • 本当なら、それらに応じて交換してあげたい

といったお気持ちになられる親御さんが多いようですね(^^)

ちなみに3年保証をつけている店舗は県内にはなく、県内唯一です(自慢!)。採算がとれにくく他社ではなかなか採用していないサービスではありますが、それでも私たちがこの3年保証を続けている理由はただひとつ、

お子さまの成長に合った適切なメガネをかけていただきたい!!

この想いがあるからです。

私たちが守りたい

浅口で育った子どもたちの視力は、同じ浅口のお店である私たちが守りたい。

小学生や中学生でメガネをかけ始めたお子さんが、高校、大学と成長過程において適切な度数で過ごしてもらえたら。
そしてその視力を見守っていけたら。

子どもたちが大きくなって保護者のみなさんに「子どものメガネ、タナカさんで安心だったわ」と言っていただけることがあったら。
これほどうれしいことはありません(・・・多分泣きます 涙)。

そういう想いから始めた「レンズ度数交換3年保証」。よかったらぜひお子さんのメガネ選びの際にはご検討くださいね!お待ちしております。

タナカメガネコンタクトレンズセンタースタッフ

営業日のご案内

お気軽にご相談ください

当店は、

  • 遠方から転入され購入先の眼鏡店へ調整などに持って行くことが難しい場合
  • 購入先の眼鏡店がやめられて持って行くことが不可能な場合

などの受け入れをさせていただいております。お気軽にご相談ください。

※実際のフレームの状態などを見てお受けできない場合もあります。